ギャラリーのある家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーのある家
□用途:専用住宅
□構造:木造軸組工法
□所在:埼玉県東松山市
□規模:地上2階
□延床面積:92.96㎡(28.1坪)
ギャラリーとアトリエを持つ、陶芸家の住宅です。
この住宅の主役は、オーナーであるのはもちろん、展示される作品でもあると考えました。
装飾的な要素は極力排除し、仄暗い室内に、スポットライトで照らされた作品が浮かび上がる、そんな内部空間をイメージして設計を行っています。

1階はギャラリーとアトリエ、和室を設え、2階は水周りと寝室、バルコニーをコンパクトにまとめています。

陶芸作品の持つ手の温もりを建築としても感じてもらえるよう、素朴で素材感の強い仕上げを採用しています。

外壁はコテムラの残るモルタル撥水材仕上げ、1階床はコンクリート打放し、2階床は杉の無垢板、壁は構造用合板を自然素材で塗装し、天井は木毛セメント板で仕上げました。

階段と床板の一部を突出させて作品展示の仕掛けとしたり、和室に竹の床柱を入れたり、建具の持ち手にオーナー手作りの陶器を使ったりと、遊び心満載の住宅です。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright©Kota Koshigoe Architects & Associates all rights reserved.