Kota Koshigoe Architects & Associates

 

Works

 

ワンルームマンションの、シェアハウスへのリノベーション。

2つの居室を、共用のダイニングキッチンとラウンジに改修する計画です。

 

既存の室内は、どこにでもある壁紙のワンルームマンションでしたが、

壁と天井の仕上げを剥がし、剥き出しのコンクリートを塗装で仕上げています。

 

床、家具などの材料はアンティークなものを、キッチンは業務用のステンレス製、

家具などもアンティークショップで揃えて、雰囲気のある室内にしています。

 

半地下のバルコニーはウッドデッキに改修、また、個室はペイントのみですが、

色使いで特徴的な個室空間としています。